自宅で行うフッ素は何がオススメでしょうか?

  • 01, 30, 2017
  •   
  •  その他 
  • 自宅で行うフッ素は何がオススメでしょうか? はコメントを受け付けていません。

フッ素入り歯磨き粉ですが、フッ素の濃度は赤ちゃんには低めの方がいいといわれていますので、こちらのライオンの製品でいうと
バナナ味がオススメなんですよ。

また、赤ちゃんの場合、歯が生え始めてから2歳までは、切った爪の大きさ程度のジェルの量で十分です。

お母さんが仕上げ磨きを行う際に赤ちゃんに塗ってあげるといいでしょう。

虫歯予防に役立つ「フッ素」。

大人や子供のみならず、赤ちゃんにも効果的だといいます。

生まれたばかりの赤ちゃんには、まだ早いのですが歯が生えてきたらそろそろフッ素開始のサインです。

まだ小さな赤ちゃんは、歯医者さんにいってフッ素をするのも一苦労でしょう。

そこで、まだ小さな赤ちゃんは自宅でフッ素を行うことができるのです。

自宅で赤ちゃんにフッ素を行う方法としては、フッ素配合のジェルを塗るという手があります。

実際に乳歯が生え揃うのは、個人差もありますが2歳半ごろだといいます。

しかし、赤ちゃんは上下の前歯が生えてきたらフッ素を塗ることを勧めているのだといいます。

自宅で赤ちゃんにフッ素を塗るのにオススメの商品があります。

それは、ライオンから販売されている「チェックアップジェル」という製品です。

なんと、味は赤ちゃんが喜ぶバナナやピーチ、グレープなどがあるんですよ。

ライオンのHPでは年齢によって味の種類が異なることが明記されていますが、
これはフッ素の濃度が異なるためで、濃度は子供向けのバナナ味が「500ppmF」、
ピーチとグレープが「950ppmF」だということです。

赤ちゃんには濃度が低めの方がいいといわれていますので、こちらのライオンの製品でいうと
バナナ味がオススメなんですよ。

また、赤ちゃんの場合、歯が生え始めてから2歳までは、切った爪の大きさ程度のジェルの量で十分です。
ワキ脱毛が人気のお店を名古屋で探したい

お母さんが仕上げ磨きを行う際に赤ちゃんに塗ってあげるといいでしょう。

About Company

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi sit amet purus rutrum, vestibulum urna a, elementum nulla. Etiam pharetra nisi sit amet sapien malesuada, non hendrerit arcu pellentesque.

Sample Content

Nam eget placerat justo. Suspendisse quis hendrerit nisl. Nullam eget malesuada dui. Phasellus auctor, justo eu euismod vestibulum, ex nisl mollis elit, ut efficitur mauris turpis ullamcorper nisl. Proin eleifend erat tellus, at feugiat mi pulvinar at.

Get in Touch

  • Address:
    ARINIO GROUP
    WZ-290,Plot No.-8, Commodo
    Aenean Cursus-100002

Powered by WordPress. Theme by Arinio