働きつつ漫画を描きつつの通学

もう15年ほど前の話ですが、大阪府の茨木市にある向陽台高等学校に通っていました。

当時住んでいた実家から近かったため、私はここにバイクで通学していました。
通信制の単位制で卒業するまでに必要な単位を取得すれば良く、イメージとしては大学に近い感覚です。また授業はスクーリングが週に2、3回くらいで、あとは基本的に課題としてレポートを提出すれば良いので、比較的自由な時間が取れるのが主な特徴です。就職に役立つ漢字検定試験の授業があったり、卒業後の進路相談なども充実したりしていて、サポート体制は普通科の高校と遜色はなかったと思います。私は色々な事情から府内の普通科の高校を卒業できなかったため、20代前半にこの高校に編入学したのです。
私はその頃、漫画家を目指していたので、漫画を描きながら、また学費を稼ぐために新聞奨学生という新聞配達の制度を利用しながら勉強をしていました。
自由になる時間が比較的多いと言っても、朝・夕の配達業務と漫画制作、それと並行してスクーリングや課題の提出を同時にこなすのは大変で、かなり苦労した覚えがあります。朝刊を配り終えてそのまま眠ってしまい授業に遅刻した事もありましたし、完全に寝過ごして休んでしまった事もあります。夕刊の配達の際にも眠くて仕事に遅れてしまった事もあります。それでも美術の課題でコラージュを制作したり、水彩画を制作したりできたのは、漫画家を志していた私としては楽しい作業でした。それと同時に「この学校を卒業できれば必ず未来が開ける」と信じて勉強と仕事と、そして漫画制作に励みました。
その思いが功を奏したのか、高校を無事に卒業する事ができて、自信に繋がりました。でも結局、漫画家の道は諦めてしまいましたが、その時のひたむきな情熱と熱心な努力の痕跡は、今の私を作り上げた大切な一部です。仕事をして勉強をして、そして漫画を描くというハードなスケジュールなどは今の私にはとてもできそうにありませんが、振り返ってみれば、大変な事も楽しかった事も全部含めて良い思い出です。
通信制高校の面接で落ちたらどうすればいいでしょうか?

About Company

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi sit amet purus rutrum, vestibulum urna a, elementum nulla. Etiam pharetra nisi sit amet sapien malesuada, non hendrerit arcu pellentesque.

Sample Content

Nam eget placerat justo. Suspendisse quis hendrerit nisl. Nullam eget malesuada dui. Phasellus auctor, justo eu euismod vestibulum, ex nisl mollis elit, ut efficitur mauris turpis ullamcorper nisl. Proin eleifend erat tellus, at feugiat mi pulvinar at.

Get in Touch

  • Address:
    ARINIO GROUP
    WZ-290,Plot No.-8, Commodo
    Aenean Cursus-100002

Powered by WordPress. Theme by Arinio